特別養護老人ホーム 飛鳥美谷苑 入所利用料金(H27.8)
自己負担1割

※平成27年8月より利用者負担の見直しが行われ、自己負担割合が2割となる場合があります。
各保険者(市町村)発行の介護保険負担割合証をご確認ください。

介護保険1割負担額[円](1日あたり)

  従来型個室
  要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
介護福祉施設サービス費 547 614 682 749 814
体制等に係る加算 ※1 92 92 92 92 92
1日あたり 639 706 774 841 906
1月あたり 19,170 21,180 23,220 25,230 27,180
  多床室(2人・4人)
  要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
介護福祉施設サービス費 547 614 682 749 814
体制等に係る加算 ※1 92 92 92 92 92
1日あたり 639 706 774 841 906
1月あたり 19,170 21,180 23,220 25,230 27,180
  ユニット型個室
  要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
介護福祉施設サービス費 776 829 897 960 1,022
体制等に係る加算 ※1 107 107 107 107 107
1日あたり 873 936 1,004 1,067 1,129
1月あたり 26,190 28,080 30,120 32,010 33,870

※1 上記、料金表の「体制等に係る加算」の金額は、下記介護サービス利用料金加算項目の体制加算の
  ●・★印に該当します。入所者の状態及び施設のサービス体制の変化等により、加算の対象及び金額が
  変わる場合があり状況によって発生する加算もあります。

※2 上記、月あたりの金額に※3(30円)が追加されます。

介護サービス利用料金加算項目[円](1日あたり)一部月あたりの項目あり

  加算名 従来 ユニット   加算名 従来 ユニット
日常生活継続支援加算 36 46 ※1 初期加算 30
看護体制加算T 4 ※1 看取り介護加算 144・680・1280
看護体制加算U 8 ※1 経口移行加算 28
夜勤職員配置加算 13 18 ※1 療養食加算 18
個別機能訓練体制 12 ※1 在宅復帰支援機能加算 10
精神科医師定期的療養指導 5 ※1 在宅・入所相互利用加算 40
栄養マネジメント体制 14 ※1 経口維持加算T
(1月あたり)
400
口腔機能維持管理体制加算
(1月あたり)
30 ※2 経口維持加算U
(1月あたり)
100
介護職員処遇改善加算T 下記参照   認知証専門ケア加算T 3
  口腔機能維持管理加算
(1月あたり)
110   認知証専門ケア加算U 4
  入院・外泊時費用 246   退所時等相談援助加算  

居住費及び食費(1日あたり[円])※4

※合計所得金額+課税年金収入額によります。 居住費 食費
従来型個室 多床室 ユニット型個室
第1段階 生活保護・老齢福祉年金受給者 320 0 820 300
第2段階 ※年額80万円以下 420 370 820 390
第3段階 ※年額80万円超〜156万円 820 370 1310 650
第4段階 ※156万円超 1150 840 1970 1380

※4 市町村への申請が必要です。段階はあくまで目安です。介護保険適用外(実費負担となります。)

※  別途おやつ代80円、電気代(テレビ等)50円、貴重品保管料2000円、理美容代金等が発生する場合があります。

料金の算出方法(従来型個室)金額はあくまで概算です。正確な金額はサービス状況により前後します。
例:要介護2で、第3段階(年間収入が80〜156万円)の場合の1カ月の概算費用

  1日          
1割負担 706 x 30 = 21,180    
居住費 820 x 30 = 24,600    
食費 650 x 30 = 19,500    
おやつ代 80 x 30 = 2,400    
合計         67,680 (1)

★介護職員処遇改善加算Tについて
  一割負担分の1000分の59に相当する額
     21,180×(59/1000)= 1,249 (2)

  (1)+(2)=67,680+1,2497=68,9297円

特別養護老人ホーム 飛鳥美谷苑 ショートステイ利用料金(H27.8)
自己負担1割

※平成27年8月より利用者負担の見直しが行われ、自己負担割合が2割となる場合があります。
各保険者(市町村)発行の介護保険負担割合証をご確認ください。

介護保険1割負担額 [円](1日あたり)

  従来型個室
  要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
介護福祉施設サービス費 579 646 714 781 846
体制等に係る加算 ※1 55 55 55 55 55
1日あたり 634 701 769 836 901
  多床室(2人・4人)
  要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
介護福祉施設サービス費 599 666 734 801 866
体制等に係る加算 ※1 55 55 55 55 55
1日あたり 654 721 789 856 921
  従来型個室 多床室
  要介護1 要介護2 要介護1 要介護2
介護福祉施設サービス費 433 538 438 539
体制等に係る加算 ※1 30 30 30 30
1日あたり 463 568 468 569

※1 上記、料金表の「体制等に係る加算」の金額は、下記介護サービス利用料金加算項目の体制加算の
   ●・■印に該当します。▲については入所者の状態及び施設のサービス体制の変化等により、加算の対象
   及び金額が変わる場合があり状況によって発生する加算もあります。

介護サービス利用料金加算項目[円](1日あたり)

  短期入所     介護予防短期入所  
機能訓練指導体制加算 12 機能訓練指導体制加算 12
看護体制加算T 4 サービス体制提供体制加算T(イ) 18
看護体制加算U 8 送迎加算 184
夜勤職員配置加算 13   個別機能訓練加算 56
サービス体制提供体制加算T(イ) 18   認知証行動・心理症状緊急対応加算 200
医療連携強化加算 58   若年性認知証利用者受入加算 120
送迎加算 184 介護職員処遇改善加算T 下記参照
緊急短期入所受入加算 90      
  個別機能訓練加算 56      
介護職員処遇改善加算T 下記参照      
  認知証行動・心理症状緊急対応加算 200      
  若年性認知証利用者受入加算 120      

居住費及び食費(1日あたり[円])※2

※合計所得金額+課税年金収入額によります。 滞在費 食費
従来型個室 多床室
第1段階 生活保護・老齢福祉年金受給者 320 0 300
第2段階 ※年額80万円以下 420 370 390
第3段階 ※年額80万円超〜156万円 820 370 650
第4段階 ※156万円超 1150 840 1380

※2 市町村への申請が必要です。段階はあくまで目安です。介護保険適用外(実費負担となります。)

※  別途おやつ代80円、理美容代金等が発生する場合があります。

料金の算出方法(従来型個室)金額はあくまで概算です。正確な金額はサービス状況により前後します。
例:要介護2で、第3段階(年間収入が80〜156万円)の場合の3日間の概算費用

  1日          
1割負担 701 x 30 = 21,030    
居住費 820 x 30 = 24,600    
食費 650 x 30 = 1,9500    
おやつ代 80 x 30 = 2,400    
合計         67,530 (1)

★介護職員処遇改善加算Tについて
  一割負担分の1000分の59に相当する額
     21,030×(59/1000)= 1,240 (2)

  (1)+(2)=67,530+1,240=68,770円

デイサービスセンター利用料金

通所介護   介護負担額 [円](1日あたり)

  要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
介護負担額 572 676 780 884 988



(1) サービス提供体制強化加算Tイ 18
(2) 中重度者ケア体制加算 45
(3) 認知症加算 60
(4) 入浴介助体制 50
(5) 個別機能訓練加算U 56
(6) 栄養改善体制 150/回(月2回)
(7) 口腔機能向上体制 150/回(月2回)
(8) 若年性認知症利用者受入加算 60
(9) 介護職員処遇改善加算T ※1

介護予防   介護負担額 [円](1ヶ月あたり)

  要支援1 要支援2
通所介護利用サービス費 2,115 4,236
サービス提供体制加算T 48 96
介護職員処遇改善加算T ※1
加算科目 (10) サービス提供体制強化加算Tイ  72/月(要支援1)
(11) サービス提供体制強化加算Tイ 144/月(要支援2)
(12) 口腔機能向上体制 150/月
(13) 運動器機能向上体制 225/月
(14) 栄養改善体制 150/月
(15) 介護職員処遇改善加算T ※1
※ 送迎は基本料金に含まれています。
※ (3)は該当される方のみ加算されます。
※ (4)〜(9)、(13)〜(15)は加算項目の内容に関わるサービス提供があった場合のみ
に加算されます。

上記とは別に食費として¥630自己負担

   ※  訓練材料費(陶芸など)別途必要

   ※  オムツ使用は実費負担

   ※1 一月のサービスご利用総単位数の1000分の40に相当する額(円)となります。

ケアハウス利用料金

一時金(管理費)には、下記の支払い方法(3通り)があります。

支払方法(20年分) 管理費20年分(円) 月額管理費(月) 入居者負担金合計額(円)
一括払い 4,674,000 4,674,000
分割払い 併 用 1,584,000 16,530 5,551,200
均 等 23,130 5,551,200

※国で定められた方法により算出した額となります。

※退去される場合は、入居月数に応じて均等精算し、残額についてご返金致します。

利用料金表(併用支払方式)

区分 前年の収入による区分 サービス提供に要する費用(事務費) 生活費 居住に要する費用(管理費) 月額合計
1 1,500,000円以下 10,000 46,090 16,530 72,620
2 1,500,001円〜1,600,000円 13,000 46,090 16,530 75,620
3 1,600,001円〜1,700,000円 16,000 46,090 16,530 78,620
4 1,700,001円〜1,800,000円 19,000 46,090 16,530 81,620
5 1,800,001円〜1,900,000円 22,000 46,090 16,530 84,620
6 1,900,001円〜2,000,000円 25,000 46,090 16,530 87,620
7 2,000,001円〜2,100,000円 30,000 46,090 16,530 92,620
8 2,100,001円〜2,200,000円 35,000 46,090 16,530 97,620
9 2,200,001円〜2,300,000円 40,000 46,090 16,530 102,620
10 2,300,001円〜2,400,000円 45,000 46,090 16,530 107,620
11 2,400,001円〜2,500,000円 50,000 46,090 16,530 112,620
12 2,500,001円〜2,600,000円 57,000 46,090 16,530 119,620
13 2,600,001円〜2,700,000円 64,000 46,090 16,530 126,620
14 2,700,001円〜2,800,000円 71,000 46,090 16,530 133,620
15 2,800,001円〜2,900,000円 78,000 46,090 16,530 140,620
16 2,900,001円〜3,000,000円 85,000 46,090 16,530 147,620
17 3,000,001円〜3,100,000円 89,300 46,090 16,530 151,640
18 3,100,000円以上 89,300 46,090 16,530 151,640

※事務費(併設丙地)・生活費(甲地V区)は国の基準(厚生労働省老健局長通知)どおりとし
※事務費とはお世話する費用、生活費とは食費、管理費とは家賃とお考え下さい。
※各自の部屋で使用される電気・水道・電話料金等は入居者の負担となります。
※ご夫婦で入居される場合は、前年の各々の収入の合計額の半分が一人分の基準収入となり、
  其の額が1,500千円以下の場合は、それぞれの事務費徴収額を30%軽減し、各々7,000円とします。
※基準となる収入とは、前年の収入から、租税(所得税・住民税・相続税)/社会保険料/医療費等の
  必要経費を控除した額を言います。
※その他、11月〜3月には暖房費の徴収があります(現在は2,590円が国の基準(甲地V区)です)

ケアハウスやすらぎ